三木総合防災公園
2017/09/08(Fri)
三木市の兵庫県立三木総合防災公園は、阪神・淡路大震災のあと、その経験を基に整備された面積202.5ヘクタールの広域公園です。
平時には公園として、災害時には物資拠点として利用する目的で整備されました。

三木市と言えば神鉄粟生線ですが、防災公園への公共交通機関は神姫バスになります。
この日は車で行き、もう一度バスに乗って行ってみようと思っていたのですが、結局行けませんでした。
                             (2017.4.1 撮影)


防災公園入口
防災公園の入り口です。


E-ディフェンス
公園内にある、「E-ディフェンス」です。
国立研究開発法人防災科学技術研究所が所管する、大規模実験施設とのこと。

一般的な日本の戸建住宅のほか、鉄筋コンクリート造6階建て程度の建物の震動破壊実験を行うことができる世界最大の耐震実験施設だそうです。

すごいものがあったんですね。


野球場
野球場です。
照明設備もあり、ナイターでも利用できます。


疎水の鋼管
野球場から見える鋼管は、淡河疎水(おうごそすい)の鋼管です。
園内を通過して、加古郡稲美町まで流れています。


陸上競技場
日本陸上競技連盟第1種公認の競技場です。


公園内
陸上競技場前の芝生広場です。
スケボーなどで子どもたちが楽しんでいました。


ビーンズドーム看板
「ビーンズドーム」は公園の中にある屋内総合テニス場です。
2018年3月までの命名権スポンサーは「ブルボン」で、名称の頭についています。


ビーンズドーム
テニスボールのような屋根をくぐり
        ↓

入口
入口から入ります。
オリンピック、待ち遠しいですね。


テニス場の床
床もテニスボール。


ポスター
ポスターです。


テニスコート
屋内テニス場即製立体トラスを使用したドームとしては、日本最大ですって。
国際試合に対応した1500人収容のセンターコートです。(ハードコート)


この記事のURL | 兵庫県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<「こうべ下水道66(ろくろく)展」 | メイン | 阪神電車リニューアル>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tetudouobatyann.blog134.fc2.com/tb.php/686-ea928d51

  ▲ top

| メイン |