スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
神戸とオリーブの木
2017/10/28(Sat)
兵庫区にある「湊川神社」に日本最古のオリーブの木があります。
オリーブと言えば小豆島ですが、神戸でも街を歩くと側道によく植えられているのを見ていました。

大丸神戸店に、巨大オリーブの木が展示されているとの記事を見て、出かけたときの写真も載せました。
                           (2017.9月~10月撮影)


湊川神社
湊川神社(みなとがわじんじゃ)の正門です。
(JR神戸駅から徒歩3分、高速神戸駅下車すぐ)

交通量も多い国道28号線に面しています。


湊川神社
湊川神社というより、楠木正成公を祀る神社ということで、楠公さん(なんこうさん)と呼ばれています。


オリーブの木
正門から入って左にあるオリーブの木が日本最古の木です。
虫の被害にあって、養生中でした。


オリーブの実
それでもちゃんと実をつけています。


案内板
案内板に明治6年(1873年)に日本に持ち込まれていたと書いてあります。
ということは、144年前になりますね。
早く元通りになりますように。


境内
吉田松陰は熱烈に楠木正成公を崇拝しており、何度も墓前に参詣をされたことなどが書かれています。


境内
これは10月1日に撮ったものです。
手作り市が行われるようで、皆さんが荷物を運ばれていました。


湊川神社
本殿です。



オリーブ巨木
大丸神戸店は創業300年を記念し、樹齢300年のオリーブの巨木をフロアに設置しました。
これは9月の終わりに撮ったもので、展示は10月始めまでとのことでした。

海外産のオリーブの木は高さ3.5m、重さは約1t(1トン)あるそうです。
店内への搬入に苦労されたと記事に載っていました。


オリーブ巨木
こけで覆われた根元。



スポンサーサイト
この記事のURL | 街の風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。