高知の旅(4)-ごめん・なはり線とお別れです
2016/11/29(Tue)
手結港可動橋を見て、夜須駅に戻り、10:05発の奈半利行の列車に乗りました。
こちらも1時間20分ほどの滞在でした。
                           (2016.11.20 撮影)



奈半利駅ホーム
夜須から42分で奈半利に到着しました。
奈半利駅ホームです。


奈半利駅車止め
奈半利駅車止めです。
高架なので、明るい終着駅ですね。


奈半利駅前
駅前には「なはりこちゃん」のオブジェがあります。
結構大きい奈半利駅舎です。


自販機
物産店の前にあった自動販売機です。


奈半利港
次の後免方面行まで時間があるので、奈半利港の方へ行ってみました。
ここは高知県安芸郡奈半利町になるんですね。
歩きながら、マンホールを探しましたが、見つからず。


しんたろう1号
1時間ほど歩いたり、物産店の中をぶらぶらして、駅のホームへ上がります。

高知発の「しんたろう2号」が入ってきました。
これが「しんたろう1号」になるようです。


トラス橋
これからトラス橋を渡ります。


オープンデッキより
先ほど乗った「やたろう1号」と同じ列車ですが、この列車はオープンデッキに入ることができます。
風を感じながら1枚。


太平洋
進行方向に向かって左側は太平洋です。
これは列車の後ろの窓から撮りました。


後免町駅名板
後免まで行って、駅の周りを歩きましたが、マンホールはなし。
また奈半利方面行に乗って、後免町で降りました。
後免町駅名板です。


駅前のオブジェ
駅前のオナガドリのオブジェです。


説明板
南国市(なんこくし)の鳥である、オナガドリ。
今回の高知の旅の一番の目的は、オナガドリのデザインされたマンホールを見ることでした。

後免、後免町駅の住所は南国市、駅の周りにはあると思っていたのですが…。


土佐電
歩いている時に「とさでん」電車を見ました。
南国市マンホールは明日にかけるとして、後免町から「とさでん」で高知市内まで行ってみようと思います。
「とさでん」後免町乗り場は、土佐くろしお鉄道の後免町駅のそばにあります。

オナガドリマンホールは、美術館通りにもあるらしく、
路線図を見たら、県立美術館通という停留所がありました。
電車一日乗車券1,000円を買いました。


南国市マンホール
後免町駅そばにあった南国市マンホールです。
オナガドリではありませんが、中央に南国市章、周りはサクラの花でしょうか。



この記事のURL | 四国地方 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ