高松城跡
2015/08/31(Mon)
坂出市を歩いた後、高松市に行ってみました。
                               (2015.8.16 撮影)


玉藻公園
JR予讃線の坂出駅から高松(宇多津 - 高松間は愛称瀬戸大橋線)まで16分ほどでしょうか。
駅の東側に高松城跡のある玉藻公園(たまもこうえん)があります。

「高松城」は日本三大水城の一つで黒田官兵衛による縄張り(設計)と伝えられています。
ほかの二つは「今治城」「中津城」です。


高松城跡
玉藻公園の入園料は大人200円、小人100円ですが、今日はなぜだか無料でした。

鞘橋(さやばし)
- 本丸と二の丸を結んでいる唯一の連絡橋で、当初は欄干橋でしたが、江戸時代中期末頃にはこのような屋根付きの橋になっていたようです。 - パンフレットより


高松城跡
天守閣跡
- 明治17年(1884年)に老朽化のため取り壊されました。平成17年から天守台修復工事が行われ、平成25年に完了しました。- パンフレットより


高松城跡
内堀で船に乗って餌やり体験ができます。
この城の堀は瀬戸内海と繋がっているので、真鯛やチヌなどの海の魚がいるそうですよ。


琴電
内堀の向こうには、琴電が見えます。


高松城跡
重要文化財、渡櫓(わたりやぐら)の内部を日曜日には見学できます。
非常に珍しいという「のたぐり壁」、波型になっているのは、防火のためだそうです。


高松城跡
重要文化財、月見櫓(つきみやぐら)。
- 出入りする船を監視する役割を持つとともに、藩主が江戸から船で帰られるのをこの櫓から望み見たので「着見櫓」ともいわれています。- パンフレットより


高松城跡
渡櫓・水手御門(みずてごもん)・月見櫓と並んでいるところを横から撮ってみたものです。
堀の水が少なくて、画面の端の方では子どもたちが遊んでいました。
今は干潮時なのかな。


高松城跡
披雲閣庭園(ひうんかくていえん)
夜はライトアップするんでしょうね。


高松城跡
灯りの傘に書かれた漫画が面白いです。

この記事のURL | | CM(2) | ▲ top
| メイン | 次ページ