「森の中のあじさい散策」 森林植物園にて
2014/06/28(Sat)
神戸市北区にある市立森林植物園で開催中の「森の中のあじさい散策」に行ってきました。
神鉄沿線情報ということで、紹介したかったからです。
北鈴蘭台は有馬線になりますが、この沿線にも魅力的な場所がたくさんあり、なんといっても六甲山が控えています。
                                              (2014.6.26 撮影)



送迎バス
神鉄の北鈴蘭台駅前より、無料の送迎バスが出ています。
約10分、森林植物園に着いたところです。



料金所
料金所で入園料を払います。
大人300円ですが、県内在住の65歳以上は無料です。



森林展示館
森林展示館の中に、管理事務所や売店があります。

森林展示館の前で、大きなプランターに植えられているアジサイを見ました。
また苗等の販売もしています。

プランターのアジサイ
テマリテマリ ウェディングブーケ コンペイトウ
左から「テマリテマリ」、「ウェディングブーケ」、「コンペイトウ」です。


販売用のアジサイ
クレナイ 海峡 キヨスミサワ
左から「クレナイ」、「海峡」、「キヨスミサワ」です。
皆、ヤマアジサイの一種だそうです。


展示館の前の鉢植え
スノークイーン アナベル
左から「スノークイーン」、「アナベル」です。
スノークイーンは柏葉アジサイの一種、アナベルは非売品になっていました。



休憩所
テントの休憩所やいすがたくさん用意されています。
今日は平日なので、それほど混んでいるということもないのですが、バスは満員でした。



散策路
散策路の方へ行ってびっくり。
三脚を抱えたカメラマンさんたちがずらりと並んでいました。
そうだ、こういう時こそ三脚なんだ。
小さいのを持ってくれば良かったかなぁ。
とりあえず、誰もいない時に撮りました。



消火栓
アジサイの間に消火栓を見つけました。
ちょっと変わった形です。
水撒き用のホースリールも木材で作った箱にいれてありました。
周囲に同化するためでしょうか、勝手に思っていますが。



「あじさい園」のアジサイ
イヨテマリ アナベル タマアジサイ
左から「イヨテマリ」、「アナベル」、「タマアジサイ」です。
アナベルは7月に入ってから、タマアジサイは8月に入ってからが見ごろとなるようです。
タマアジサイは咲く前のつぼみがまんまるです。

「夏になると、丸いつぼみがほどけていくように花を咲かせるよ。見に来てね」と看板に。
いやぁ、見てみたいです。



シチダンカ シチダンカ シチダンカ
3枚とも「シチダンカ」、漢字では「七段花」と書きます。
-ヤマアジサイの仲間で10~15枚の水色または濃青色の飾り花のうち、外側のものは楕円形で大きく、内側にいくほど小さく星型に重なり合った美しい花です。-看板より


オランダの医師シーボルトが発見し、誰も実物を見たことがなかった花で、幻の花といわれてました。
昔来たときは、珍しい花でしたが、今はこんなにたくさん咲いています。
努力のたまものでしょうね。



タノジヤマアジサイ クロヒメ マヤベニガク
左から「タノジヤマアジサイ」、「クロヒメ」、「マヤベニガク」です。
実物はもっと藍色だったり、白に薄い紅色がちょっと見えたりしてます。
カメラではなかなかわからないですね。



広葉樹見本園
あじさい園から長谷池まで行ってみます。
広葉樹見本園の中を通りました。
お弁当を広げているグループが2組、気持ちよさそうです。



ノリウツギ
散策路でそっと咲いていた花、看板に「ノリウツギ」と書いてありました。
「ノリウツギ」:アジサイ科
  花期は7月~8月、和字を作るときのつなぎとしての糊が樹皮からとれるそうです。(看板より)



コガクウツギ
「コガクウツギ」:アジサイ科
  花期は5月中旬~6月下旬、六甲山に多く自生しているとのことです。(看板より)



セイヨウアジサイ
長谷池近くの芝生広場は人が行きかいます。
「セイヨウアジサイ」が咲いていました。



長谷池
森林植物園の中央あたりにある「長谷池(はせいけ)」です。
スイレン、アサザ(黄色い花)などで水面がおおわれています。



長谷池
池の中の小さな島にかかる橋です。


園内の案内標識
池を半周したところにあるカモシカ園をちょっと覗きに行きました。


カモシカ
「カモシカさんたち、ただ今衣替え中」の案内プレートがあり、もしかしていないのかと思っていたら1頭がこちらを見ています。

-カモシカさんは、ゴワゴワかたい直毛の上毛とフワフワやわらかい下毛と2種類の毛を持っています。
冬の間体を守っていた下毛が夏に向けて準備を始めました。
この衣替えのことを換毛期(かんもうき)と言います。
見た目はボロボロですが、夏にはピッカピカに変身します。-案内板より


もう少しの辛抱ですね。
きれいになって皆に見せてあげましょう。


この記事のURL | 兵庫県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ