明石市魚住の住吉神社
2014/05/31(Sat)
書写山には山陽電車の「三宮・姫路1dayチケット」で行きました。。
帰りに明石市の住吉神社の藤の花と、薬師院のボタンを見に行こうと、山陽電車魚住駅で降りました。
先ずは住吉神社から。
                                                (2014.5.3 撮影)


山陽魚住駅
山陽魚住駅です。
住吉神社は駅から南へ徒歩5~6分のところにあります。



住吉神社境内の藤の花
本殿裏の藤棚です。
優雅な音楽が聞こえてきましたので、境内の方へ行ってみます。



住吉神社
住吉神社拝殿です。


能舞台
能舞台から音楽が聞こえていたんですね。
後で住吉神社のホームページを見たら、平成26年5月5日に、第8回雅楽奉納演奏会が催されたと書いてありました。
この日は5月3日、練習してたのでしょうか。



能舞台
舞っているのは小学校の3・4年生とか、かわいいですね。


楼門
明石市指定文化財の「楼門(ろうもん)」です。
江戸時代初期の建立と立札に書いてありました。


楼門
山門から楼門、能舞台、拝殿と一直線に並んでいます。


神社裏から海へ
山門を出ると、鳥居、海が見えます。
神社の境内から船の安全を見守るために設置された、常夜燈がありました。



鳥居
鳥居から見ても一直線に並んでいました。


住吉公園から見える海
住吉神社は海上、交通安全、商工業、学業等の守護神とされています。
目の前は播磨灘、夕日がきれいだろうなぁ。



この記事のURL | 兵庫県 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ