梅雨の晴れ間に
2012/06/30(Sat)
今週は雨も少なく、木曜日にいつもの「しあわせの村」に行ってみました。
曇り空ながら写真を撮り、ブログどうしようかと思っていたら
翌金曜日は朝から真っ青な空が広がっています。
それでまたまた出かけました。
                        (2012.6.28~29撮影)



花づつかがみ

花づつかがみ

花づつかがみ説明板
ホテルの前の花づつかがみです。
今回のデザインはかさね色目:薄絹菖蒲(うすぎぬしょうぶ)になっています。
緑・白・赤でショウブの葉と根の色を表しているそうです。夏の色ですね。



ハンゲショウ
ドクダミ科のハンゲショウが群生していました。
半夏生(はんげしょう)とは雑節の一つで、夏至から数えて11日目にあたる7月2日頃のことらしいです。
この季節に生えるカタシログサの葉が、半分白くなって化粧しているみたいだから
ハンゲショウ、なるほどです。



トケイソウ
トケイソウもこの季節だけですね。不思議な形です。


村の中を走る市バス
マリーゴールドのオレンジ色(サファイアスカーレット)と黄色(ディスコイエロー)
背の高いダリアの花壇がきれいでした。



村の中を走る市バス
バラ園のそばにバス停があり、バスを待つ間にいろんなバラをながめられます。
この記事のURL | しあわせの村 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ