JR両毛線で桐生まで
2017/07/19(Wed)
栃木県のJR東日本小山駅(おやまえき)で降りて、駅前を散策後、また駅に戻り次は両毛線(りょうもうせん)に乗りました。
両毛線は、小山駅から群馬県前橋市の新前橋駅まで を結ぶ、JR東日本の鉄道路線です。
                             (2017.7.7 撮影)


小山駅構内
小山駅の中です。
新幹線の駅でもあるので、中も広いです。
小山駅の改札から入り、両毛線のホームまでは結構歩きます。


両毛線ホームのパネル
両毛線のホームは、東北新幹線の高架下にあります。
パネルが貼ってありました。


キロポストか?
両毛線の起点となる小山駅ホームに、0キロポストないのかなと見ていたら、これがありました。
栃木まで13分とのこと。
0キロポストは見つけられず…。


両毛線ホーム
小山駅ホームに停車中の普通高崎行電車です。


桐生駅ホームと駅名標
約1時間弱で、桐生駅に着きました。
ホームで写真など撮っていたら、次の電車が入ってきました。

115系、ちょっと懐かしいです。
JR西日本でもよく見かけるので。
今からわたらせ渓谷鐡道に乗りますが、35分ほど時間があるのでいったん出てみます。

                       
桐生駅前
「ようこそ ぐんまへ」
はい、こんにちは。
ゆっくりできなくてすみません。


桐生駅前の交番
駅前にあった、「桐生警察署駅前交番」。
標識といい、屋根といい、白い壁に二階のベランダ?らしきものといい、これは珍しいですね。

駅に戻ります。


桐生駅
駅舎の壁です。
趣ありますね。

この記事のURL | JR | CM(0) | TB(0) | ▲ top
JR大阪駅 環状線とラッピング車
2017/07/04(Tue)
2年ぶりの大阪同窓会に出席しました。
5月に用事で出かけたとき、一度駅に降りていたので今回はスムーズに行くことができました。
大阪駅のホームドア、初めて見ました。
                           (2017.6.24 撮影)


大阪駅ホーム
JR西日本大阪駅7番乗り場(JR京都線・京都方面)のホームドア(可動式ホーム柵)です。
5月27日(土)から使用を開始されたそうです。
普通高槻行が停車中でした。

隣の6番乗り場は4月から使用開始されています。


大阪駅ホーム
このドアは、高さ約1.3m、開口部約2.9m、延長約140mのもので、扉が左右にスライドします。

乗降の多い駅から順番に設置する方針とのこと、いずれ三ノ宮も設置されると思います。
安全第一、いいことですね。


大阪駅ホーム
ホームドアが閉まりました。
発車します。


大阪駅ホーム
一番端の環状線乗り場になります。
内回り線の先頭部にいるのですが、これだけ広くても中央のあたりは、人がいっぱいで急ぐときは乗るのが大変です。


福島駅インフォメーションボード
福島駅で途中下車しました。
インフォメーションボードには、福島駅のシンボルフラワー「カキツバタ」が描かれています。


大和路快速
環状線を奈良方面に向かって走行する、大和路快速。
福島駅ホームの端から撮りました。


ラッピング車
用事が住んで、弁天町駅から大阪に向かうつもりで外回り線ホームで待っていたら、向かい側の内回り線にラッピング車が入ってきました。

めったに全体を見まわせる場面にはあいません。
ラッキーと思ったんですが、列車は出発します。


ラッピング車
目の前に見えたラッピング。
やっぱりあまり見覚えがありません。


ラッピング車
後部の方を撮っています。
以前に見たときと違うような気がしますが、どうなんだろう。

大阪駅で戻ってくる列車を待ってみようかと思いました。


ラッピング車
大阪駅の環状線乗り場に戻ってきたラッピング車です。
以前見た『OSAKA POWER LOOP』列車でした。


環状線
環状線の201系です。



この記事のURL | JR | CM(0) | TB(0) | ▲ top
山陰本線の養父・八鹿駅
2017/06/05(Mon)
姫路駅~和田山駅を走る播但線は、好きな路線の一つです。
和田山から山陰本線に乗り継いでも、豊岡や城崎温泉で降りることが多く、途中下車はしませんでした。

今回は車で出石に出かけたので、帰りに寄れると楽しみにして行きました。
                            (2017.5.21 撮影)

養父駅(やぶえき)

養父駅舎
養父駅舎です。


養父駅名板
木製の駅名板が掲げられています。


養父駅ホーム
駅には入らなかったのですが、広場からホームがよく見えます。


養父駅ホーム
列車が通らないかと少し待ったのですが…。


マンホール
ありましたよ、駅前にマンホール。
現在養父市になっていますが、これは旧養父町のマンホールです。


錦鯉のモニュメント
道の駅「やぶ」の近くの道路そばに大きなモニュメントがありました。
車の中から撮ってみたのですが、この辺りは錦鯉の養殖が盛んなようです。
マンホールのデザインにもなっています。


八鹿駅(ようかえき)

八鹿駅
養父駅の隣の八鹿駅舎です。


特急「こうのとり」
駅のホームに人が立っているので、列車が入ってくるのかと時刻表をみたら特急が入ってくる時間でした。
新大阪行特急「こうのとり16号」です。
停車します。


特急「こうのとり」
出発していきます。
ホームの椅子が新しいようです。


マンホール
駅前にカラーマンホールがありました。
ここは合併して養父市になっていますが、旧八鹿町でした。
町の花「ツツジ」のデザインです。


全但バス
駅前を全但バスが通ります。
ラッピングが目立ちますね。



この記事のURL | JR | CM(0) | TB(0) | ▲ top
JR大阪環状線と桜島線
2017/05/22(Mon)
大坂で用事があり、出かけました。
目指す場所は、JR弁天町駅から歩いてすぐのところです。
大阪駅中央改札口から入り、環状線のホームに上がります。

環状線は外回りと内回りがあり、いまだにわかりません。
路線の案内図を見て、弁天町駅に近いのは西九条方面行とわかり、入ってきた電車に乗りました。
                           (2017.5.17 撮影)


弁天町駅インフォメーションボード
弁天町駅のホームのインフォメーションボードです。
環状線のラインカラーは「赤」、鮮やかですね。

大阪環状線改造プロジェクトでは、環状線全19駅で駅ごとに異なる発車メロディを導入し、これに加え、19駅それぞれの特色などに合わせ「シンボルフラワー」を定めたそうです。
で、弁天町駅のシンボルフラワーは「向日葵(ひまわり)」とか。


環状線323系
環状線の新しい電車323系が入ってきました。


環状線323系
車両の色は、今までの103系や201系と同じ朱色(オレンジバーミリオン)になっています。


弁天町駅ホーム
弁天駅ホームの椅子の配置が面白いです。
広いからこういう置き方ができるのでしょうね。

今から西九条駅に行ってみます。
先ほど西九条駅を通るときに、ハリーポッターのラッピング車を見てしまったので。


西九条駅ホーム
西九条駅は弁天町駅から一つ大阪に戻ったところの駅で、大和路快速に乗ってきました。
1番ホームが環状線外回り、大和路線で大坂方面行。
2番ホームが桜島線(愛称 ゆめ咲線)。


西九条駅インフォメーションボード
西九条駅のインフォメーションボードです。
ここのシンボルフラワーは「チューリップ」です。
写真には撮れませんでした。


西九条駅インフォメーションボード
裏側は桜島線のホームなので、ラインカラーも違って「紺」になっています。
写真に「チューリップ」が少し入っていました。


環状線201系
1番ホームに環状線201系が停車中です。


特急「くろしお」
特急「くろしお」が通過していきました。


環状線323系
桜島駅から戻ってくる「ハリー・ポッターラッピング車」を待っていますが、なかなか入ってきません。
向こう側を環状線内回り電車が通っていきます。


桜島線ラッピング車
やってきました、ラッピング車です。


桜島線ラッピング車

桜島線ラッピング車

桜島線ラッピング車

桜島線ラッピング車
主人公ハリー・ポッターと親友のロン・ウィーズリー、ハーマイオニー・ジーン・グレンジャーの3人です。
ハーマイオニーを演じたエマ・ワトソンが今、美女と野獣のベル役でスクリーンに登場しています。
すっかり大人になりましたね。


西九条駅
西九条駅改札前です。
阪神なんば線西九条駅の方へ行って、阪神電車で帰ることにしました。


この記事のURL | JR | CM(2) | TB(0) | ▲ top
JR東海道本線 栗東駅から守山駅へ
2017/05/18(Thu)
カラーマンホールを探して、次は栗東駅(りっとうえき)の隣、守山駅(もりやまえき)に行ってみることにしました。
守山駅は、滋賀県守山市にあり、新快速も停車します。
                             (2017.5.10 撮影)


JR新快速
守山駅ホームに停車中の新快速です。


守山駅エスカレーター
守山駅は地上駅(橋上駅)なので、改札を出て降りていきます。
小さな鉢植えの花がエスカレーターの横に並べてありました。


守山駅舎
西口側から見た、守山駅舎です。


ホタルのプレート
西口前の広場にあったホタルのプレートです。
守山市はホタルの街なんですね。


カラーマンホール
近くにはこのマンホールがありました。
琵琶湖大橋とホタルのデザインです。


ラッピングバス
近江鉄道バスのラッピングが可愛くて目立ちます。


くるっとバス
駅の東口側に降りてみたら、草津・栗東・守山「くるっとバス」の停留所がありました。


くるっとバス
サクラの下を通って、出発していくところです。


看板
東口前の広場にある看板です。
「浮気」と書いて「ふけ」と読む、難読地名の一つと言われています。


大津駅のサクラ
これは大津駅のサクラです。
電車の中から撮ったものですが、あまりの大きさにびっくり。
駅でお花見って、大津の方たちはしあわせですね。


この記事のURL | JR | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ