山陰本線の養父・八鹿駅
2017/06/05(Mon)
姫路駅~和田山駅を走る播但線は、好きな路線の一つです。
和田山から山陰本線に乗り継いでも、豊岡や城崎温泉で降りることが多く、途中下車はしませんでした。

今回は車で出石に出かけたので、帰りに寄れると楽しみにして行きました。
                            (2017.5.21 撮影)

養父駅(やぶえき)

養父駅舎
養父駅舎です。


養父駅名板
木製の駅名板が掲げられています。


養父駅ホーム
駅には入らなかったのですが、広場からホームがよく見えます。


養父駅ホーム
列車が通らないかと少し待ったのですが…。


マンホール
ありましたよ、駅前にマンホール。
現在養父市になっていますが、これは旧養父町のマンホールです。


錦鯉のモニュメント
道の駅「やぶ」の近くの道路そばに大きなモニュメントがありました。
車の中から撮ってみたのですが、この辺りは錦鯉の養殖が盛んなようです。
マンホールのデザインにもなっています。


八鹿駅(ようかえき)

八鹿駅
養父駅の隣の八鹿駅舎です。


特急「こうのとり」
駅のホームに人が立っているので、列車が入ってくるのかと時刻表をみたら特急が入ってくる時間でした。
新大阪行特急「こうのとり16号」です。
停車します。


特急「こうのとり」
出発していきます。
ホームの椅子が新しいようです。


マンホール
駅前にカラーマンホールがありました。
ここは合併して養父市になっていますが、旧八鹿町でした。
町の花「ツツジ」のデザインです。


全但バス
駅前を全但バスが通ります。
ラッピングが目立ちますね。



この記事のURL | JR | CM(0) | TB(0) | ▲ top
JR山陽本線の土山駅
2017/04/17(Mon)
土山駅(つちやまえき)は兵庫県加古郡播磨町にあります。(一部は明石市です)
大中遺跡(おおなかいせき)を見るために土山駅で降りました。
                             (2017.4.8 撮影)


JR西明石駅ホームより
西明石駅ホームです。
新快速からここで普通に乗り換えます。
網干行の電車を待つ間に、隣のホームから大坂方面に向かって電車が出発していきます。


JR土山駅ホーム
西明石から約10分、JR土山駅に着きました。


JR土山駅
駅の改札口を出たところで、窓のガラスに土山の観光案内がしてあります。


JR土山駅駅舎
JR土山駅駅舎です。


JR土山駅前
今から見に行く大中遺跡らしい建物と、勾玉のような石の柵が並んだ駅前です。


明石市Tacoバスミニ の停留所
明石市コミュニティバス、通称Taco(たこ)バスのJR土山駅南口のバス停です。
ここは明石市になります。


明石市Tacoバスミニ
土山駅発着の路線は、Tacoバスミニ (ワゴン車)で運行されています。
かわいいですね。

この記事のURL | JR | CM(2) | TB(0) | ▲ top
姫路から網干(あぼし)へ
2017/04/07(Fri)
姫路から姫新線に乗ってみようと出かけたのですが、家を出るのが遅くなってしまいました。
いったん姫新線の列車に乗って時刻表を見ていたら、乗り継ぎがうまくできないことがわかり降りました。
計画変更して、網干方面に行ってみることにしました。
                             (2017.4.4 撮影)


姫路駅ホーム
JR姫路駅姫新線のホームに停車中の播磨新宮行列車です。
播磨新宮で乗り換えて、佐用、上月方面に行きたかったのですが、時間的に本数が少なくあきらめました。


駅のホームより
ホームから、はるか彼方に姫路城が見えます。


JR姫路駅
JR姫路駅舎です。
今から山陽電車に乗ります。


駅前から見える姫路城
駅前からまっすぐ伸びた大手前通です。
白い姫路城が見えます。


姫路市大手前通
歩道には、姫路城をデザインした新しいマンホールがありました。


ループバス
姫路城周辺を周回しているレトロ調ボンネット型バス『城周辺観光ループバス』です。
大人100円、小人50円は安いですね。


バス
姫路城がラッピングされた神姫バスです。


バス
こちらにも姫路城がドアのところに描かれています。


山陽姫路駅
山陽姫路駅ホームです。
山陽網干まで行くには、姫路から三宮方面の電車に乗り、飾磨駅(しかまえき)で乗り換えです。


山陽飾磨駅ホーム
飾磨駅ホームです。
飾磨~山陽網干間を走る電車に乗ります。


山陽網干駅ホーム
山陽網干駅に到着しました。
ここは姫路市です。

うろ覚えでしたが、網干駅前から室津方面行のバスが出ていると思い、バス停に行きました。
が…、1時間~2時間に1本で、こちらも姫新線同様に昼の時間帯は少ないようです。


網干駅前の交番
駅の隣の交番で御津町まで歩けないかと聞きました。
「いやぁ、遠いですよ。町の中心まで4~5キロありますからね」とのこと。
姿を見て、とても無理だと思われたのでしょう。

今はたつの市になっていますが、旧 揖保郡 御津町(いぼぐん みつちょう)のマンホール、見たかったなぁ。


サクラ
また姫路まで引き返すことにしました。

電車の時間まで、駅の近くの「三石天満神社(みついしてんまんじんじゃ)」に行ってみます。
サクラ、まだちょっと早いようです。


この記事のURL | 兵庫県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |