故郷の刈干切唄(かりぼしきりうた)と竹人形
2013/09/11(Wed)
日曜日(8日)何気なくテレビをつけたら、民謡とそれに合わせた踊りをしていました。
NHKの民謡フェスティバルのアトラクションだったようで、そのあと優勝者の発表です。
なんと「正調刈干切唄(せいちょうかりぼしきりうた)の~さん」と。
いやぁうれしいですね。
それから、宮崎高千穂地方の民謡、刈干切唄が流れました。
ただ私たちが知っているのは唄いやすい刈干切唄で、正調はなかなか聞くことができません。
久しぶりに聞けて良かったです。

宮崎の義兄が作った竹人形がありました。
刈干切唄をイメージして作ったそうです。
                             (2013.9.9撮影)



竹人形
高さ15センチほどです。


竹人形
やかんも竹で作ってます。


竹人形
背負っているのは「かるい」、あまりよそでは見ない形です。
背中にあたるところは痛くないようにゆるくカーブしています。


この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |