神戸市六條八幡宮 流鏑馬神事(やぶさめしんじ)
2015/10/12(Mon)
神戸市北区山田町にある「六條八幡宮(ろくじょうはちまんぐう)」では、
毎年10月の第2日曜に流鏑馬神事が行われます。(市無形民俗文化財に指定)

この時期は鉄道の日記念のきっぷと重なるので、なかなか見に行けなかったのですが、
今年は計画なしのため、流鏑馬を見に行くことができました。
                               (2015.10.11 撮影)


鳥居
六條八幡宮の鳥居です。


六條八幡宮
拝殿と「イチョウ(市民の木)」。
色づくのはもう少し後ですね。


行列
祭典は午前11時半からの予定と書かれています。
朝、東下 七社神社(ひがししも しちしゃじんじゃ)で流鏑馬が行われたあと、
六條八幡宮まで行列で歩いて来られ、到着したのは11時過ぎでした。


行列
馬2頭と子馬1頭が続きます。


行列
拝殿の前で3周ほど回られます。


流鏑馬
最初は馬に乗った状態で、鳥居の近くの的に当てます。


流鏑馬
そのあと拝殿まで駆け抜けます。


流鏑馬
大きな的を準備されています。
鳥居のところまで行って、こちらに駆け抜けてきます。
的に当たるまで何度もやりますと案内がありました。


流鏑馬
1回目で見事的中。
拍手がおきました。あらら、もうないのでしょうか。


流鏑馬
もう一度やりますと案内があり、歓声と拍手がおこりました。

白衣、袴を着け、花笠を被った小刀弥(ことね)(弓の射手)が
係りの人と何か話しています。
小さめの的に変えたような感じがしました。

流鏑馬
これも見事に当たりました。
すごいですね。


馬と三重塔
お役目を終えた馬がちょうど三重塔の前に並んでいました。


三重塔
六條八幡宮の三重塔は国の重要文化財です。


馬
臨時駐車場に車を止めていたので、そこまでもどったら、ちょうど馬3頭も道路を渡ってきました。


トラック
順番にトラックに乗り込みます。


トラック
明石まで帰るんでしょうね。
お疲れ様でした。


この記事のURL | 街の風景 | CM(4) | ▲ top
| メイン |