FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
シティ・ループバスも開港150年のラッピング
2017/12/04(Mon)
神戸市内を走る「シティ・ループバス」に、開港150年のラッピングがしてありました。
乗降口の方に、イメージキャラクター戸田恵梨香さんがデザインされています。
                           (2017.12.4 撮影)


シティ・ループバス
メリケンパークを走るループバスです。

  
シティ・ループバス
ホテルの前の道を折り返して戻ってきました。
戸田恵梨香さんがデザインされています。


シティ・ループバス
ポートタワーの下の「中突堤(ポートタワー前)」バス停に停車して、お客さんを乗せます。


シティ・ループバス
運転席側はこのラッピングです。


シャトルバス
こちらは、ハーバーランドの「umie モザイク前」バス停を出たところのシャトルバスです。
シャトルバスは、JR神戸駅前~湊川神社~元町6丁目商店街~ハーバーランド地区を結ぶバスでなんと無料で巡回しています。

平日のみで、1時間に2~3本の運行です。
いつも神戸駅から歩いてハーバーへ行きますが、1度は乗ってみたいものです。



スポンサーサイト
この記事のURL | バス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
阪神電車の「Go!Go!灘五郷!」ラッピング列車
2017/11/11(Sat)
高速神戸駅で新開地行の電車を待っていたら、入ってきたのがこの電車でした。
10月1日から運行されていたのですが、ここで会えてラッキーでした。
                            (2017.11.3 撮影)


ラッピング車
須磨浦公園行電車の後部です。
とにかく乗って、終点まで行くことにしました。


ラッピング車 車内
車内から窓を撮ったものです。
窓に大きな影が。
外に貼ってあるからですね。


山陽須磨駅名標
山陽電車の山陽須磨駅名標です。


ラッピング車
山陽須磨駅でほとんどの人が降りました。
隣の須磨浦公園が終点になるので、そこまで行って写真を撮り、そのまま折り返すはずなので乗って帰るつもりでした。

運転手さんが隣の須磨浦公園までしか行きませんよと声をかけてくれたので、写真を撮ってまた乗りますと言うと、30分くらい待ちますとのこと。
須磨浦公園駅は阪神からの乗り入れ列車の終端駅で、折り返し線があり、ここで待機するので写真は撮れないことに気が付きました。

山陽須磨駅で降りて列車が動き出すまで撮ることに。


ラッピング車

ラッピング車

ラッピング車

ラッピング車
ホームに停車中の電車を、前から後ろまで見ながら撮りました。


ラッピング車
須磨浦公園に向かって出発していきます。

30分後出発したら、何時ごろ新開地駅に到着するか考えて、戻ることにしました。
高速神戸まで行って、買い物ができるかもです。


ラッピング車
高速神戸まで行き降りて買い物をして、急いで新開地に戻ったら、ちょうど梅田行になった電車が入ってきました。

この運の良さ、感動ものです。


ラッピング車
梅田に向かって出ていきます。
こちらは後部です。

灘五郷は「灘の生一本」で知られる日本酒の生産地です。
神戸市の西郷・御影郷・魚崎郷と、西宮市の西宮郷・今津郷の五つの郷で構成されています。

灘五郷酒造組合・神戸市・西宮市・阪神電鉄の4者は連携して灘の酒蔵の活性化プロジェクトに取り組むことを決め、10月1日「日本酒の日」からラッピング列車を運行することにしたとのこと。



この記事のURL | 私鉄 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
神戸市営交通100周年ラッピングバス
2017/08/16(Wed)
こうべ花時計が植え替えられているころと思い、出かけましたがまだでした。(残念)
元町の方へ歩いていたら、大丸の前で明るいバスに出会いました。
                           (2017.8.14 撮影)


神戸大丸
中央区元町にあるデパート、大丸神戸店です。


神戸大丸
正面入り口右側の通路ですが、おしゃれですね。


神戸大丸
こちらは左側の歩道。
旧居留地らしい趣があります。


大丸前の時計
正面入り口の横というか前にある時計が、今休養中でした。
勤続20年とのこと、頑張りましたね。


ラッピングバス
その大丸の玄関口にいたら、目の前をスーッとバスが通って行きます。
すごいラッピングです。
幸いに赤信号で停まり、次に動き出したのですが、バス停に停まったので、間に合いました。


ラッピングバス
神戸市営交通100周年のラッピング、結構派手ですね。


ラッピングバス
元町1丁目のバス停です。
92系統石屋川車庫前行は、こちらが始発のため、しばらく停まってくれてました。

地下鉄海岸線、旧居留地・大丸前駅が近くにあります。


この記事のURL | バス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
神戸の街を走った連節バス
2017/08/04(Fri)
今神戸では「神戸開港150年記念 海フェスタ神戸」が7月15日~8月6日まで開催中です。
前回の記事の神戸帆船フェスティバルもその事業の一つでした。

イベント会場への移動に便利な特設交通機関として、無料シャトルバス、そして連節バスも運行されたんです。
16日、帆船見物の帰りに、海岸通でまさかの連節バスを見たときは、偶然に感謝しました。
                            (2017.7.16 撮影)


連節バス
メリケンパークから海岸通りに出て、交差点で待っていたら、連節バスが走っていました。
今から新港町の方へ行くようです。
交差点を曲がるときに撮れないかなと思ったのですが、大勢の人で動かれず、ま、1枚撮れたからこれでよしとしたのですが…。


連節バス
ところがです、ポートタワーの近くまで戻ってきたところで、またあいました。
「オレンジアロー 連 SANDA」号 (おれんじあろー れん さんだ)
平成25年より、神姫バスが導入している連節バスで、三田市内を中心に運行しています。


連節バス
三田ではオレンジ色一色ですが、三田市、神戸市のまちの魅力をアピールするラッピングがしてあります。


連節バス
後の方です。


連節バス
全長18mもあるので、追い越しは難しいですね。
中突堤まで行き、折り返して新港町(新港突堤の方)から三宮までいくルートだと思います。


連節バス
中突堤から折り返してまた目の前を通ります。

今回の連節バスの運行は、社会的実験ということです。
市も新しい公共交通システムができるのでしょうか。
楽しみにしています。


運行期間は、平成29年7月15日(土曜)~17日(月曜・祝日)、22日(土曜)、23日(日曜)でした。
料金は、1回 大人100円、小人50円(ICカード利用可)
神戸市では乗れなかったけど、三田に行けば乗れますのでまた行ってみようと思っています。


この記事のURL | バス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
江ノ電に乗って鎌倉へ
2017/07/26(Wed)
昨日は、歌舞伎座の前で1年ぶりの友達と待ち合わせ、しばらくおしゃべりをした後、有楽町駅まで送ってもらい、鶴見駅近くに泊まりました。
3日目の予定は江ノ電に乗ることです。
午後3時過ぎの東京発の新幹線で帰ることにしています。
                           (2017.7.9 撮影)
                            

JR鶴見駅
JR鶴見駅舎です。


JR大船駅ホーム
JR鶴見駅から東海道本線の藤沢駅まで行きますが、乗った電車はJR京浜東北・根岸線の大船行でした。
大船駅ホームの電車です。
今から藤沢まで行くため、乗り換えます。


江ノ電のりば
江ノ電の藤沢駅は、JR・小田急の駅の南口からバスターミナルを挟んだ南側にある小田急百貨店の2階部分にあります。
JRの改札続きの南口からはペデストリアンデッキで直接つながっていますので、雨でも濡れずに行き来できます。


江ノ電
鎌倉まで切符を購入、片道300円です。
9時48分発の鎌倉行が停車していました。


江ノ電
ラッピング列車でした。
鎌倉まで14駅、34分で到着します。


江ノ電
ドア横に描かれています。


江ノ電
江ノ島を過ぎた時、道路上を走りますとのアナウンスがありました。
次の駅の腰越まででしたが、路面電車みたいです。

開業時は路面電車だったそうですが、1945年普通鉄道へ変更が許可されたとか。
鉄道線における併用軌道は原則禁止されていますが、法律施行前の既存の敷設線路のため、あくまでも「特認区間」という形で道路上を走行しているそうです。


海
海が見えてきました。
鎌倉高校前駅に停車した時に撮ってみました。

車内からガラス越しなので、ちょっとぼやけている感じです。
海そばの道路は車が並んでいます。


江ノ電
鎌倉駅に到着です。


江ノ電
ラッピングがかわいいですね。


江ノ電
2両編成でした。


江ノ電
鎌倉駅ホームです。
下車はこちらから、乗るのは反対側からです。


江ノ電
次に入ってくる電車を待っているところです。


江ノ電
折り返し藤沢行になっています。


JR
江ノ電のホームから見えた、JRの電車です。
横須賀線だと思います。


車止め
車止めに「カエル」がいます。
お帰りなさいの「かえる」でしょうかね。


ゴミ箱
改札口の横にあったゴミ箱です。

現在10時40分、まだ時間があるので少し散策してみようかな。


この記事のURL | 私鉄 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。