市バスとバスマスク
2017/10/13(Fri)
近頃、バスのフロントガラスの下に垂れ幕が下げてあるのを見かけていましたが、「バスマスク」というものでした。
ほんとにバスがマスクをしているようですね。
神戸市営交通100周年のPRのために、バスマスクが掲出されていますが、他にもありました。
                               (2017.2月 ~ 10月撮影)


入江橋
兵庫運河(新川運河)のそばにイオンモールができました。
この市バス「中央市場前」バス停は、イオンモールの前の入江橋の上にあります。


入江橋のバス停
昼間は、1時間に1本くらいしかバスの運行はありません。
ちょうどバスが停まりました。


入江橋
なんと橋の端っこはゴミ置き場になっているんです。
前は気が付かなかったんですけど、ずっとなっていたのかなぁ。


バスマスク
これはしあわせの村から出ていくバスです。
「市営交通100周年」のバスマスクです。


バスマスク
少し前に、JR三ノ宮駅のバス乗り場で撮ったものです。
「乗継割引実験中」となっています。


バスマスク
上記と同じくJR三ノ宮駅前で撮りました。
「バスロケ、始めました」、「KOBE乗継検索」となっています。

バスロケとは、バスロケーションシステムサービスのことで、スマートフォンやパソコン専用のページで、乗りたいバスが現在どこにいるのか、そのバス停にあと何分で到着するのかを確認できるとか。(平成29年4月より開始)

神戸の「神戸フィルムオフィス」は、映画やテレビなどの撮影を誘致し、撮影に必要な支援を提供しています。
市営地下鉄も「交渉人 真下正義」「紙の月」などの撮影に使われたので、私は市バスもそういうロケ地候補になっているのかと思っていました。
バスロケーションシステムですか…。


この記事のURL | バス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |