特急「スーパーはくと」のラッピング
2014/01/06(Mon)
城たびに出かけたとき、山陽電車の人丸前駅ホームからラッピングされた「スーパーはくと」を見ました。
京阪神と鳥取を結ぶ特急「スーパーはくと」は、智頭急行HOT7000系気動車で、運行区間は京都~鳥取・倉吉です。
神戸駅には停車しないので、通過する列車はよく見ていたのですが、ラッピング車ではありませんでした。


特急「スーパーはくと」のラッピング
2012年8月4日から鳥取県で始まる「国際まんが博」の開催にあわせて運転を開始されたもので、3年間運行の予定です。
鳥取市生まれの漫画家谷口ジロー作品の中で倉吉市を舞台にした『遥かな町へ』(小学館)と、鳥取市を舞台にした『父の暦』(小学館)の中に登場する印象的なシーンが数カット車体にラッピングされています。
-ネットより


昨年10月、京都駅ホームで回送中の「スーパーはくと」に偶然出会いました。
次の列車に乗るためたくさんの人が並んでいたので、ちょっとだけ撮らせてもらいました。
                                  (2013.10.14 撮影)



スーパーはくと
回送のため停車中のスーパーはくとです。


スーパーはくと
谷口ジロー氏の漫画のシーンが車体にラッピングされています。


京都駅
乗り継ぎの時間があったので、JR京都駅の屋上まで上ってみました。
高いです。階段もありますが、エスカレーターなしではとても無理でしょう。




昨年の12月と今年1月、三ノ宮駅で「スーパーはくと」を見るために時刻表を見て行きました。
その時の写真です。
                             (2013.12.25 , 2014.1.2 撮影)



2013年12月25日撮影                   

                   
JR三ノ宮駅標
JR三ノ宮駅の上りホームの駅標です。
京都行き「スーパーはくと6号」を待っています。



「スーパーはくと」と阪急電車
「スーパーはくと」が入ってきました。横を阪急電車が走っています。


スーパーはくと
6号はラッピング列車ではありませんでした。
この青と白と赤の配色は、普通列車と同じ配色のようです。
以前智頭急行(ちずきゅうこう)に乗りに行った時の記録です。



スーパーはくと
同じ日、今度は下りの列車を待ちました。
40分後に下りの「スーパーはくと7号」が通ります。
三ノ宮駅ホームの一番端っこで待っていたら、入ってきた列車はラッピング車でした。
ヘッド部分には谷口ジロー先生のサインが描かれています。
ホームの中央に停まりますので、端からははるかかなたです。
他の漫画のシーンは撮れませんでした。




2014年1月2日撮影 


スーパーはくと
前回と同じ下り7号の「スーパーはくと」です。
三ノ宮駅に京都から入ってきました。
谷口氏のサインは鳥取・倉吉側に着いていると思っていたので、これはラッピング車ではないのかと思いました。



スーパーはくと
車体にロゴが入ってます。ラッピング車です。


スーパーはくと
乗車中でドアが開いてます。


スーパーはくと

スーパーはくと
上2枚は谷口氏の漫画のシーンです。
私はまだ読んだことがありません。



ホームから見える三宮の街
下りのホームからは三ノ宮駅前の街が見えます。
手前の白い建物はそごうデパート、地下に阪神電車三宮駅があります。
奥の高い建物は神戸市役所本庁です。


この記事のURL | JR | TB(1) | ▲ top
明石のお土産たこづくし、最後のレポートになりました
2013/10/12(Sat)
天文科学館から明石駅まで歩き、帰途につきます。
城たび最後のレポートは明石のお土産です。
                 (2013.9.16撮影)
                

                                                   JR明石駅標
        帰りはJRに乗ることにしました。神戸まで新快速で12分。速いです。(運賃290円) 

神戸駅
これは神戸駅の写真です。
神戸駅標の写真はあると思って撮らなかったのですが、ありませんでした。
いつも利用している駅なのに、というかいつも通ってるから写真撮っていなかったのかなあ。



お土産
明石で買ったお土産を並べてみました。
手前が「たこの干物」、後ろ左側が「子もちたこ最中」、右が「たこせんべい」です。
たこ最中の中にはあんと求肥(ぎゅうひ)が入っていて、この求肥(おもち)を子にみたてているのでしょうか。
形がユニークですよね。



子午せん
「子午せん」というせんべいです。
日本列島と135度線が白砂糖で描かれてます。



干物のタコ
ちなみにたこの干物を焼くとこうなりました。
オーブントースターで軽く焼いてみましたが、柔らかくておいしいです。



神戸の駅弁
実は神戸駅で駅弁を買ってしまいました。
神戸名物「すき焼き丼」に「栗めし」一度は通り過ぎたのですが、また戻って買いました。
荷物がね、結構増えましたけど。



駅弁 駅弁
左が「すき焼き丼」右が「栗めし」です。



写真のお土産も少しあります。
JR明石駅と山陽人丸前駅ホームで見た電車たちです。


特急はまかぜ
明石駅ホームの下り特急「はまかぜ」3号です。
福知山支社では、兵庫県、朝来市、全但バス株式会社と連携し「天空の城 竹田城跡」の最寄り駅となる竹田駅に、土曜日・日曜日・祝日限定で、上りの特急「はまかぜ」1号・4号・6号の臨時停車を実施しています。
平成25年7月20日から9月までの土曜日・日曜日・祝日限定で下りの特急「はまかぜ」3号も竹田駅に臨時停車することになったそうです。



特急はまかぜのヘッドマーク
ヘッドマークは「竹田城跡」です。


特急スーパーはくと
山陽人丸前駅ホームからJR線がよく見えます。
下りの特急「スーパーはくと」が通り過ぎて行くので、思わず撮ったのですが、何かラッピングが見えました。
「まんが王国とっとり」の文字と、谷口ジロー氏の作品『遙かな町へ』のイラストが掲出されているそうです。
ラッピング期間は3年間ということですので、また見に行こうと思います。



貨物列車
貨物列車も通って行きます。



以上で2日間の城たびレポートが終わりました。
1日目の雨にはどうしようかと思いましたが、2日目はだんだんと雲が切れてきて、帰るころには真っ青な空が広がりました。
兵庫県にはたくさんの城や城跡があります。戦火や天災などで建物はなくなっても礎は残っているんですね。
そこに立って、私たちの大先輩が暮らしていた時間を少しでも感じることができるように、また旅に出かけたいと思います。

忘れてました、置き土産がひとつ。
あの「傘」はどうしているでしょうね。
  
この記事のURL | 兵庫・ブロガー100人戦国トリップ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |