小野市は短歌とそろばんのまち
2013/11/13(Wed)

線鉄沿線での用事が昼までにはすんだので、家とは反対方向の小野市まで行ってみました。
「たびたび城たびin兵庫」の城たびスタッフの方が勧めてくれた「金鑵(かなつるべ)城」を見に行きたいと思っていますが、ちゃんとバスの時間を調べてからの方がいいようです。
                       (2013.11.7撮影)



小野駅構内短歌ポスト
神鉄小野駅構内にありました。ポストにはそろばんもついてます。

「短歌のまち小野市」:小野市で生まれた偉大な歌人、故上田三四二氏の文芸界での数々の功績を称え、多くの方が短歌の創作に取組み、美しい日本語をまもりながら、心豊かで質の高い小野市の文化を育てています。今後もこの短歌ポストをご利用いただきますようお願いします。 -看板より 


らんらんバス
小野駅に着いたのは13時頃でした。折り返す新開地行き電車は13時15分発、昼間は1時間に1本しかありません。次は14時15分になります。

改札口を出たら、「らんらんバス」がちょうど駅前のバス停に入ってきました。
「らんらんバス」は小野市のコミュニティバスで、神姫バス西脇営業所 社出張所が運行を委託されているそうです。



らんらんバス
デザインは《ひまわり》《あじさい》《鴨》の3種類あり、何が来るかはお楽しみとか。
これはいろいろ乗ってみたくなりますね。



らんらんバス
料金は1回100円、小学生以下、65歳以上は無料。

次に別のバスが来るかなと思っていたのですが、貼ってある時刻表からしばらくは来ないとわかりました。
14時15分まであと1時間ありますので、駅前の観光マップの看板を見て「小野伝統産業会館」まで行くことにしました。


らんかん
駅から20分ほど商店街を通りぬけて県道18号線に出ました。
大きな池があり、その向こうに市役所や産業会館があります。
らんかんのサクラがピンクできれいです。紅葉の見ごろはもう少し後ですね。
左の池は権現池です。



らんかん
こちらは大池です。


そろばん
駐車場の隅に「そろばんのまち小野市」のオブジェがありました。
世界最大の算盤で、コマは西暦年を示しています。
もう引き返さないと電車に間に合わなくなるので、結局産業会館には入れませんでした。



小野市マンホール
近くの道路のマンホールです。
中央に小野市章、はさみ、包丁がデザインされています。
隣の三木市と同じく、小野市も金物の町です。
小野市章は、「小」を図案化し、ひらがなの「の」で囲ったものです。



くまモン畳の旗
あれれ、くまモン、小野市に現れましたか!

この記事のURL | 兵庫県 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
くまモンに乗って新大阪へ
2013/11/02(Sat)
JR九州が、「くまモン」と「くろちゃん」をラッピングした新幹線を運行するというニュースを見ました。
運転区間は鹿児島中央~新大阪、車両はN700系1編成、期間は10月1日~11月4日までということでした。
      (「くまモン」熊本県営業部長・「くろちゃん」阿蘇駅名誉駅長)

毎日ホームページで当日と翌日の運行スケジュールを見ていました。
予定変更になる場合もあると書いてあります。
1日がちょうどよい時間に新神戸を通ることがわかったので行くことにしましたが、ゆっくり見るなら新大阪駅の方がいいと思い、新神戸から新幹線に乗りました。
                           (2013.11.1撮影)



乗車券
鹿児島8時05分発新大阪行きの「さくら544号」がラッピング車になっているかどうかを、神戸駅のみどりの窓口で聞いてみました。
どこかに問い合わせてくれてまちがいなく「くまモン」のラッピング車になっているとのことで、新大阪まで自由席の切符を購入しました。
1駅だけの特急券は安くて、乗車券620円、特急券830円の合計1,450円でした。
指定席だと2,810円になりますから、かなり安いですね。



レールスター
早めにホームに上がっていたら、下りホームに「こだま」が入ってきました。
九州新幹線ができるまでは、ひかりレールスターとして人気があり、サイレンスカーにも乗ったことがありますが、今は昔ですね。



レールスター
博多に向けて出発して行きました。


ラッピング新幹線
12時08分、新大阪行きのラッピング新幹線「さくら544号」が新神戸駅ホームに入ってきました。


ラッピング新幹線
8両編成で自由席は1~3号車です。
1号車に乗ろうと、一番後ろで待っていました。



ラッピング新幹線
1号車ドア横のくまモンを見ながら乗ります。


ラッピング新幹線
大阪着12時21分、13分間の旅でした。
右側のドアから降りて最後尾1号車を撮りました。
すぐ回送の標示が出ました。



ラッピング新幹線
側面のくまモンは号車ごとにイラストがかわっています。
これは3号車です。



ラッピング新幹線
6号(グリーン)車です。


ラッピング新幹線
これも上と同じグリーン車です。


ラッピング新幹線
先頭8号車までやってきました。
もうすぐ車庫に入りそうです。



ラッピング新幹線
隣のホームまで行ってみました。
ちょうど太陽が真上にあり、光って撮りにくかったです。



ラッピング新幹線
5号車と4号車の接続部分です。
こちら側からだったら、全体が撮れるかなと思っていたのですが、車庫に入るべく移動してしまいました。



新大阪駅標
見上げたら、駅標がありました。
オレンジ色でした。


この記事のURL | 新幹線 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
山陽電車に高校野球副票が付きました
2013/08/15(Thu)
久しぶりに山陽電車に乗って、姫路まで行ってみました。
                       (2013.8.13撮影)



山陽電車
神戸電鉄西鈴蘭台駅~山陽電鉄姫路まで1,320円、新開地から直通特急姫路行きに乗り換えて1時間半ほどで着きました。。
姫路に到着後、すぐ折り返して阪神梅田行きになります。



山陽電車
何のステッカーかなと思い、近づいてみたら「高校野球」と書いてあります。
「高校野球副票」というもので、阪神電車にももちろん掲げてあるようです。
甲子園球場は阪神電車甲子園駅から徒歩2~3分、山陽電車を待っている間にも「今日の甲子園は内野、外野とも満席です」と放送が繰り返しありました。



山陽電車
直通特急の表示幕です。


山陽電車車内
山陽電車の車内です。
山陽電車の直通特急はボックスシートが多く、阪神電車の直通特急は、ロングシートで中ほどの何両かがボックスシートになっていました。



くまモン
隣の席にくまモンが…。
山陽電車に乗って姫路から1人旅のようです。
はじめは姫路駅構内のお店に座ってたんですよ。

この記事のURL | 私鉄 | CM(4) | ▲ top
| メイン |