嵐電に乗って桜のトンネルを通る
2017/04/26(Wed)
桜はもう遅いかもしれないと思いながら、久しぶりに京都まで出かけました。
                            (2017.4.16 撮影)


いい古都チケット
神戸電鉄版の「いい古都チケット」、2,500円です。
神戸電鉄全線、神戸高速線、阪急電車全線と京都の地下鉄・市バス・京都バスの指定区間が乗り降り自由となっています。
「スルッとKANSAI 3dayチケット」の発売が終わった今、一番便利かなと思います。


嵐電
阪急の大宮駅で降りて、道路を挟んだ目の前が嵐電四条大宮駅です。
今から嵐山行に乗ります。

京福電鉄(けいふくでんてつ)の路面電車は嵐電(らんでん)と呼ばれています。
嵐山本線と北野線の2路線があり、桜のトンネルは北野線の方にあります。


嵐電(京福電鉄)
電車の上部に「京福電鉄」とついてました。


嵐電
北野線に乗り換えるため、帷子ノ辻(かたびらのえき)で降りたところです。
2両編成で、京紫色と、ダークアイボリーとダークグリーンの電車が連結していました。


嵐電
地下の通路を通って、北野線ホームに上がります。
レトロ調の素敵な電車が停車中でした。


桜のトンネル
桜のトンネルは、鳴滝(なるたき)~宇多野(うたの)間の線路両側の桜並木のことのようです。
鳴滝を過ぎて、電車の中から撮ってみました。


嵐電
北野線の終点、北野白梅町(きたのはくばいちょう)ホームの嵐電です。
このレトロな茶色い電車は、モボ21形で、平安京遷都1200周年となる1994年(平成6年)に登場したそうです。
中は木目調で統一されています。


北野白梅町駅駅舎
外に出てみました。
北野白梅町駅駅舎です。

運賃は嵐山本線、北野線を通じて、大人210円、小人110円の全線均一運賃です。
自動券売機で、今から乗る分を購入しました。


嵐電
北野白梅町駅のホームに、電車が入ってきます。


北野白梅町駅のホーム
一番後ろに乗り、車内から車止めを撮りました。
帷子ノ辻でまた嵐山線に乗り換え、地下鉄東西線と接続している嵐電天神川で降りようと思います。


龍安寺駅のホーム
龍安寺(りょうあんじ)駅ホームは桜の絨毯のようでした。


宇多野駅のホーム
北野白梅町から帷子ノ辻行の電車の中から撮っているのですが、駅を通過しています。
後でわかりました。
この駅は宇多野駅ホームで、北野白梅町行のホームになるそうです。

嵐電北野線の妙心寺駅、宇多野駅、撮影所前駅には行き違い設備がないので、単線の線路を挟んで上下方向別にホーム2面が設けられています。
これは車両のドア操作上、常に運賃箱のある左側ドアを開けて乗降できるようにするためとか。

わが街の神戸電鉄も行き違いできない駅のホームがありますが、ホームは一つですねぇ。


桜のトンネル
宇多野を過ぎると、いよいよ桜のトンネルの中に。


桜のトンネル
トンネルの最後の方になり、もうすぐ鳴滝です。
1週間ほど早く来ればよかったかもです。


嵐電
北野白梅町行の電車とすれ違いました。


ranndenn14.jpg
帷子ノ辻(かたびらのつじ)で降りました。
折り返し北野白梅町行になります。


嵐電
車両前面に京都学園大学と書いてありましたが、このかわいい子は太秦(うずまさ)そのちゃん。
京都学園大学と京都市交通局のコラボから生まれたキャラクターだとか。
このラッピング車にあえたのはラッキーでした。

つなげて!全国"鉄道むすめ”巡りキャンペーンが開催中ですが、
嵐電は福王子ひかるさんがゲストキャラクターになっています。


嵐電
四条大宮行の電車を待っていたら、隣のホームに嵐山行の電車が入ってきました。
白と黒のパトカーみたいですね。
パトトレインラッピング車というそうです。


嵐電
四条大宮行電車に乗ります。
らんでん桜電車、きれいです。


嵐電
嵐電天神川駅で降りました。
写真を撮りたかったのであわてて降りたら、車掌さんに「お客さ~ん、切符お願いします」と声をかけられました。

後ろの方の車両は「夕子」のラッピングです。
お土産に買えるかな?


嵐電
いいですね、路面電車。
今から地下鉄東西線に乗り換えて、インクラインの方へ行こうと思います。

この記事のURL | 私鉄 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「であいのみち」と「大中遺跡公園」
2017/04/21(Fri)
大中遺跡(おおなかいせき)はJR土山駅から歩いて約15分とのこと、駅の案内板で方向がわかりました。
15分ならまあ楽勝と思っていましたが、結構足にきましたね。
                              (2017.4.8 撮影)


タイムトンネルゲート
JR土山駅のそばに、大中遺跡公園までのみちの入り口がありました。
この「であいのみち」は、別府鉄道(昭和59年2月1日廃線)線路跡をJR土山駅から郷土資料館まで遊歩道として整備したものです。

入口のゲート(タイムトンネルゲート)の解説板に「幕末~近代 産業革命と文明開化」と書かれていました。


マイルストーン
大中遺跡が発見されたのが1962年、まだ新しいですね。
このような標識がところどころに設置してあります。

「マイルストーン」というらしいです。
もともとは距離を表示する標識とのことですが、ここは年代になっています。


マイルストーン
初代の兵庫県知事は伊藤博文、兵庫運河のところに県庁跡の標識があります。
このパネルをとめている支柱が線路に見えるんですが…。


タイムトンネルゲート
二つ目のゲートは「江戸時代~泰平の世」です。


マイルストーン
赤穂浪士の話はこの辺りなんですね。


タイムトンネルゲート
三つ目のゲートです。
「戦国時代~武士による天下統一」
-播磨では別所長治や黒田官兵衛が歴史の舞台で活躍します-案内板の一部より


タイムトンネルゲート
四つ目のゲートです。
「平安時代~武士の台頭」
-平清盛により一時都が福原(神戸市)にうつされます。-案内板の一部より


マイルストーン
鶴林寺太子堂(かくりんじたいしどう)は、兵庫県加古川市にあります。
国宝です。


タイムトンネルゲート
五つ目のゲートです。
「奈良時代~古代国家Kと仏教」


タイムトンネルゲート
六つ目のゲートです。
「古墳時代~前方後円墳の時代」

だんだん歴史をさかのぼっていきます。


兵庫県立考古博物館
兵庫県立考古博物館到着です。
駅から15分と書いてありましたが、ゆっくり写真を撮りながら、また途中の公園の中を歩いたりしたので、30分かかっていました。


大中遺跡
博物館の敷地の中には、大中遺跡の看板もありました。


大中遺跡
竪穴復元住居は燻蒸中ということで、中に人が数人入られていました。


大中遺跡
竪穴住居の裏側です。


大中遺跡
竪穴住居跡です。(弥生時代後期)

この時、すでに雨は降り始めていますので、帰ることにしました。


圓満寺
駅へ引き返す途中にあったお寺(圓満寺)です。
以前友人から五重塔があるよと写真を送ってもらったことがあったのですが、ここでした。


圓満寺
であいのみちをまた歩いたのですが、野添北公園の中に入ってみました。
茶室と五重塔です。


この記事のURL | 兵庫県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
JR山陽本線の土山駅
2017/04/17(Mon)
土山駅(つちやまえき)は兵庫県加古郡播磨町にあります。(一部は明石市です)
大中遺跡(おおなかいせき)を見るために土山駅で降りました。
                             (2017.4.8 撮影)


JR西明石駅ホームより
西明石駅ホームです。
新快速からここで普通に乗り換えます。
網干行の電車を待つ間に、隣のホームから大坂方面に向かって電車が出発していきます。


JR土山駅ホーム
西明石から約10分、JR土山駅に着きました。


JR土山駅
駅の改札口を出たところで、窓のガラスに土山の観光案内がしてあります。


JR土山駅駅舎
JR土山駅駅舎です。


JR土山駅前
今から見に行く大中遺跡らしい建物と、勾玉のような石の柵が並んだ駅前です。


明石市Tacoバスミニ の停留所
明石市コミュニティバス、通称Taco(たこ)バスのJR土山駅南口のバス停です。
ここは明石市になります。


明石市Tacoバスミニ
土山駅発着の路線は、Tacoバスミニ (ワゴン車)で運行されています。
かわいいですね。

この記事のURL | JR | CM(2) | TB(0) | ▲ top
北神急行の桜ヘッドマーク
2017/04/15(Sat)
神戸市営地下鉄西神・山手線の名谷駅で改札からホームに降りようとしたら、、西神中央行が入ってくるのが見えました。
北神急行の車両です。
もしかしたらと思って、一番後ろで待っていたら、新しいヘッドマークが掲出されていました。
                              (2017.4.14 撮影)


北神急行
西神中央行が出発していきます。
写真を撮りたかったので、これには乗らず、次の電車を待ちます。

ただ、先頭部のヘッドマークは違っているはずなので、今日の用事がある駅で降りて、待ってみようと思います。


ヘッドマーク
桜のヘッドマークです。
昨年、北神急行電鉄で行われた、ヘッドマークコンテストの優秀作品で、昨年の春に掲出されていたものです。


北神急行
次の西神中央行に乗り、伊川谷駅で降りました。
谷上行のホームで待っていたら、折り返しの電車が入ってきました。

こちらは先ほど見た桜のヘッドマークです。


北神急行
一番後ろ、西神寄りのヘッドマークですが、どこかで見たことあるキャラクターです。


ヘッドマーク
左は「北神弓子」ちゃん、右はコープこうべのキャラクター「コーピー」くんでした。

北神急行電鉄とコープこうべが共同で実施する「やめよう!歩きスマホ。」キャンペーンの一環として、4月10日に「北神弓子」ちゃんと「コーピー」くんが谷上駅の一日駅長に就任したそうです。

「コーピー」くんはちょっと意外でしたね。


この記事のURL | 北神急行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
神鉄沿線のサクラ
2017/04/13(Thu)
サクラ、この辺りでは、やっと満開になったようです。
近くの小・中学校の入学式の日は、雨と風の空模様で、大変だったと思います。

そして今日の快晴の空、代わってあげたらよかったですね。

神戸電鉄の長田駅~湊川駅の沿線のサクラをゆっくり見たいので、長田駅で降りました。
                           (2017.4.13 撮影)


長田駅名標
神鉄長田駅駅名標です。


長田駅ホームより
ホームの端から、湊川方面を撮りました。


神鉄電車
新開地行の電車、5000系の後ろから撮っています。


神鉄電車
新開地行のハッピートレインの先頭部から撮りました。


神鉄電車
志染(しじみ)行電車、1000系の先頭部です。


神鉄電車
三田行電車、6000系の先頭部です。

この記事のURL | 神戸電鉄 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ