小部大歳神社の引目祭
2017/02/23(Thu)
近くの神社で、弓を引く行事があると聞き、行ってきました。
神戸市北区の小部大歳神社(おぶおおとしじんじゃ)の引目(ひきめ)祭というものです。
流鏑馬とはまた違った趣がありました。
                              (2017.2.21 撮影)


小部大歳神社
神鉄の鈴蘭台駅から歩いて15分くらいのところにあります。
周りは住宅が並んでいますが、境内は大きな杉の木、シラガシなどもあり、市民の森と指定されています。


小部大歳神社
神社の例祭が書かれていました。


小部大歳神社
小部大歳神社の説明板です。
~小部鈴蘭台地域の氏神(愛称・大歳さん)として、何百年の間地域の人々の安全と健康を見守り続けています。~

建立は平安時代中期、中世時代は神社とお寺が一緒に管理・運営されていたとかで、その名残はこの引目祭に見ることができるそうです。
ほお、これはどういうことでしょうと思いました。


小部大歳神社
朝は雪がうっすらと積もっていました。
今10時頃ですが、とても寒いです。

左の建物は昔農村舞台だったそうです。
着物を着ておられたお世話役さん(多分)にお聞きしたところ、昔は回転舞台だったので、よくそこで遊んだとのことでした。


小部大歳神社
本殿のそばに大きな的が造ってありました。

小部大歳神社
いよいよ始まりました。
神主さんとご住職が一緒におられるということ、これが神仏混合ということですね。


引目祭
近くの小学校と、保育園か幼稚園から見学にきていました。
6人の射手がおられ、2人1組で2本ずつ矢を射っていきます。


引目祭
射手は1本射る毎にうるしで作った「数取り棒」を盛り砂に刺します。


引目祭
的に命中すると、子どもたちの歓声が上がっていました。


的
的に2本ほど矢が当たっています。

この的には「鬼」の「ム」のない字が書かれた紙が貼られています。
これは鬼以外の魔物、自然災害等も含めた「災い」を表しているんだそうです。


引目祭
始めと終わりには挨拶をします。

この記事のURL | 街の風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
こうべ花時計のデザインも開港150年
2017/02/19(Sun)
1月の終わりごろはまだ花が開いていないようだった、花時計を見に行ってきました。
が、あまり変わらず、カモメの白色がちょっとさみしいですね。
                           (2017.2.19 撮影)


花時計
市役所横の花時計です。


花時計説明板
説明板です。
公募で決まった開港150年のロゴマークがさわやかです。


バナー
フラワーロードのバナーは「KOKB TARTAN」です。
以前新聞で見ていましたが、神戸のイメージカラーを凝縮したタータンチェックで、街を活性化させようとする「神戸タータン協議会」が昨年発足したところです。
六甲アイランドの「神戸ファッションマート」の中の店で、生地やネクタイを販売しているそうです。


花壇
フラワーロードにもいろいろな花壇があります。
開港150年の札とともに、国際信号旗が飾られてました。

この記事のURL | 街の風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
神戸花物語2017春
2017/02/16(Thu)
今年も神戸花物語2017春のイベントが開催されました。(2月10日~12日)
場所はいつもJR神戸駅の地下、デュオドームですることが多いのですが、
今年はそこが工事中のため、ハーバーランドのumie(ウミエ)になったようです。
                           (2017.2.12 撮影)


高速神戸駅改札前 花壇
高速神戸駅の改札口の前にポスターと花壇があります。


神戸花物語会場
地下を通ってハーバーランドのumie(ウミエ)まで、15分くらい歩き、会場に着きました。


神戸花物語ポスター
チューリップのポスターです。


神戸花物語会場
場所が通路なので、昨年と比べると花が少ない気がします。
寄せ植えの講習を申し込まれている方たちがいました。


神戸花物語会場
チューリップもちょっと少ないかな。


ハーバーランドのウミエ通路
通路にあった、ボールマシーン“ディンドン”が撤去されていました。
どうやら修理のために里帰り中のようです。



この記事のURL | 街の風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
神戸電鉄の神戸開港150年のヘッドマーク
2017/02/12(Sun)
谷上に北神急行を見に行ったその帰り、鈴蘭台駅で神戸電鉄車両に掲出されたヘッドマークにあいました。
回送電車で、近くに寄ることはできなかったのですが、乗る電車を待つ間、見ることができ良かったです。
                             (2017.2.8 撮影)


神鉄電車
神戸電鉄谷上駅ホームから、三田に向かって出ていく電車を撮りました。
かなりの勾配を上っていきます。


神鉄電車
谷上から、鈴蘭台まで戻ってきました。

駅前は今再開発工事中です。
区役所が新しいビルに入る予定で、便利になると思います。


神鉄電車
小野行の電車を待っていたら、ホームの延長線上に停車中の電車が見えました。
開港150年ヘッドマークが付いています。


神鉄電車
乗る電車が新開地方面から、入線してきました。


神鉄電車
鈴蘭台より2駅目で降ります。
改札口に向かいながら、小野行の電車を見送りました。



この記事のURL | 神戸電鉄 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
北神急行の神戸開港150年のヘッドマーク
2017/02/08(Wed)
今、神戸市は今年の1月に神戸港開港150年を迎え、「神戸開港150年記念事業」を実施しています。
海、港、船への関心を深め、また神戸港のさらなる発展のスタートとするためということです。

その記念事業の一つである、神戸開港150年のヘッドマークは、
山陽電車・・・5編成
神戸電鉄・・・1編成
北神急行電鉄・・・ 5編成
神戸新交通・・・ポートライナー、 六甲ライナー 各2編成
神戸市交通局・・・地下鉄西神・山手線、海岸線 各2編成
に、掲出されるそうです。

先日は地下鉄海岸線のヘッドマークを見ることができましたので、今日は北神急行のものを見たいと思って出かけました。
                             (2017.2.8 撮影)


谷上駅ホーム
神鉄有馬線の谷上駅ホームです。
新開地行電車が出発していくところです。


谷上駅名標
谷上駅は、北神急行電鉄・神戸電鉄の駅になります。
谷上駅の次の駅は、北神急行が新神戸、神鉄が箕谷駅です。


地下鉄
神戸市営地下鉄西神・山手線と北神急行は相互直通運転をしています。

谷上行の地下鉄が入線してきます。
折り返し、西神中央行になります。


北神急行
15分くらい待ったら、北神急行が入線してきました。
今日はよかったです。

先日は50分ほどいましたが、入ってくるのは地下鉄の緑の車両ばかり、あきらめて帰りましたので。


ヘッドマーク
谷上側は「つなげて!全国鉄道むすめ巡り」のヘッドマークでした。
北神急行のキャラクター、北神弓子(きたがみきゅうこ)も参加と書いてあります。


北神急行
急いで新神戸側に行ってみます。
こちらに「神戸開港150年」のヘッドマークが掲げられていました。。


ヘッドマーク
北神急行のキャラクター、北神往来(きたがみおうらい)とノリノリスのデザインです。


北神急行
西神中央に向かって出発していきます。


ポスター
駅ホームに貼ってあったポスターです。


パネル
駅事務室の前に北神弓子のパネルが置いてありました。

受験シーズンですね。
皆さん、体調を整えて頑張ってくださいね。



この記事のURL | 北神急行 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ